こめかみ頭痛

片頭痛よりも圧倒的に多い緊張型頭痛

15歳以上を対象とした国の疫学調査によると1年間に片頭痛を経験する人は全体の8.4%もいることがわかっています。性別でみると男性の3.6%、女性の12.9%に片頭痛があり、女性の10人に1人は片頭痛を経験している計算です。女性が悩まされる病気の一つになっています。詳しい片頭痛の解説はこちら

緊張型頭痛はさらに多くて22.4%がこの頭痛に悩まされています。頭痛全体の55.3%で頭痛の半分以上が緊張型頭痛です。こちらも女性が多いですが男性の1.6倍ほどで片頭痛ほど差は大きくありません。詳しい緊張型頭痛の解説はこちら

片頭痛と緊張型頭痛は安全な頭痛!?

頭痛には一次性頭痛と二次性頭痛があります。一次性頭痛ははっきりした原因が分からない慢性的な頭痛である意味安全な頭痛です。(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など)反対に危険な頭痛もあります。それが二次性頭痛という言われるはっきりした原因がある頭痛です。(くも膜下出血、脳出血など)死に至る可能性があるとても怖い頭痛でもあります。詳しい危険な頭痛についてはこちら

きっかけは筋肉の緊張

片頭痛も緊張型頭痛もきっかけは筋肉の緊張からです。片頭痛は筋肉が緊張すると血流が滞り、血液中の血小板からセロトニンが多量に放出。血管を異常に収縮・拡張させ片頭痛を引き起こします。緊張型頭痛でも筋肉が緊張すると血流が滞り、さらに筋肉を緊張させる悪循環に陥ります。過剰に緊張した筋肉は痛みに敏感になるので緊張型頭痛が発生します。

なぜ、筋肉が緊張するのか

片頭痛、緊張型頭痛では筋肉の緊張がきっかけに起こることを前述しました。頭痛は筋肉の緊張がなくなると軽減していきます。筋肉の緊張をほぐすと良くなるけど、またすぐ筋肉が硬くなってしまい、頭痛を繰り返してしまいます。なぜならば根本原因が何も変わっていないからです。筋肉が緊張してしまう原因、頭痛の根本原因は姿勢にあります。姿勢が悪い、姿勢のクセがあるからこそ筋肉が緊張してしまい頭痛を繰り返ししまうのです。

病院でも治らない頭痛が良くなる理由

病院で頭痛が良くならない方もいます。でも、そのような方もプラス整骨院の頭痛整体で改善されています。病院でも良くならないのに??と思いますよね。実際に最初は半信半疑で頭痛整体を受けていた方もいます。でも、適切な整体の頻度、期間で来ていた方はみなさん改善しています。その理由は「病院と当院では診ているところが違う」ところにあります。だから、治療方法も違うので病院で治らない頭痛が当院で改善することができます。逆に病院でしか治らない頭痛もあります。当院の問診、検査でそう判断した場合は速やかに病院受診を勧めます。病院を否定しているわけではないです。だから、病院も一緒に通っている方もいます。治らない頭痛は違う見方をすることが改善へのポイントです。

病院とプラス整骨院の違い

頭痛外来と当院との違い

上記のように病院と当院では診ている所が違いますので治療方法も違います。病院では頭痛の結果に対して治療が進みます。頭が痛いから痛みを軽減させる頭痛薬や筋肉が緊張するから筋肉の緊張を和らげるお薬など基本的にお薬で治療をします。だから、お薬をやめると頭痛が強くなるし、頭痛薬を飲み続けなければいけません。しかし、当院では頭痛が出てくる前の段階、つまり根本原因を診させて頂き、そこに整体を行います。根本原因が解消すると頭痛を繰り返しずらくなります。

頭痛治療をお探しのあなたへ

病院で検査をしても異常がなく、病院のお薬、市販の頭痛薬を飲んでいるあなたへ。あなたなら頭痛の治療がお薬だけでは治らないということを少なからず思っているはずです。病院で検査をして異常がなければプラス整骨院の頭痛整体で良くなる可能性は非常に高いです。頭痛の治療で大切なのは痛い場所だけではなく全身を診て調整すること。繰り返す頭痛はできるだけ早く当院にご相談下さい。

 

八千代市 整体の電話