頭痛持ちの方は食べ物飲み物に気を使わなければいけません。カフェインはコーヒーや緑茶、紅茶、ココア、コーラなどの飲み物やチョコレートにも含まれます。このカフェイン、実は頭痛に良く働く場合もあれば悪く働いてしまう場合もあるのです。

コーヒーカフェイン頭痛

カフェインの作用

カフェインは興奮、覚醒などで体を活動的にするため眠気覚まし、何かに集中したい時にはピッタリです。しかし、眠れない状態、めまいの症状も起こしやすくしますのでカフェインの摂り過ぎは要注意。頭痛と関連する働きは脳への血管の収縮作用があります。

片頭痛の方はカフェイン摂取に要注意

カフェインには血管収縮作用があるので片頭痛を抑える働きがありますが、その後の反動で血管が拡張する時に頭痛が発生しやすくなってしまいます。片頭痛の方はカフェイン摂取を避けた方が良いでしょう。特に普段からカフェインを多量に摂取している人は頭痛が出やすくなりますので注意が必要です。

頭痛薬、風邪薬にもカフェインが入っている

頭痛薬、総合感冒薬という風邪薬にも無水カフェインが入っております。このカフェインは即効性のある鎮痛作用がある反面、依存性があることが知られています。頭痛薬の場合は頭痛薬が手放せなくなる、頭痛が来る前に飲んでしまうという薬物乱用頭痛と関係しています。頭痛薬、風邪薬にはカフェインを含まないものも売られています。薬物依存のリスクを減らし、風邪薬の場合は良く眠れるようにカフェインを含んでいません。薬物乱用頭痛についてはこちら

飲み物、食べ物のカフェインの量

食品名 日常摂取量(ml) カフェイン量(mg
玉露 200 460
ココア(9g) 200 300
コーヒー 200 120
紅茶 200 60
コーラ 500 50
ウーロン茶 200 40
煎茶 200 40
ほうじ茶 200 40
むぎ茶 200 0
ミルクチョコレート 1枚58g 18
ビターチョコレート 1枚55g 32
市販の頭痛薬 1回2錠、3回服用 150~240

根本的な原因の解消に努めることで頭痛が減少

カフェインは頭痛を引き起こすきっかけです。しかし、頭痛持ちの方はもともと頭痛が出やすい状態です。カフェインでなくても、天候やストレスでも頭痛がでてしまう可能性が高いです。頭痛を出ないようにするためには根本的な原因の解消に努めなければなりません。プラス整骨院に来られる慢性的な頭痛の方は頭痛以外にもさまざまな症状を訴えてきます。肩こり、首こり、腰痛や背中の痛みの他にも、冷え性や便秘などの胃腸の異常、体温が36度未満などです。その原因の一つが姿勢だと考えられます。人は右利き、左利きとあるように姿勢にも使いやすい形、姿勢のクセがあります。この姿勢のクセが筋肉を過剰に緊張させたり、自律神経を乱れを起こし体の様々な不調を引き起こします。だから、根本的な原因は姿勢であり、この姿勢に対して施術を行わないと頭痛を繰り返してしまいます。薬を飲んでも一時的で、また頭痛を繰り返してしまうのはこれが理由です。

姿勢と頭痛の関係

病院と当院の違い

病院では結果に対して検査や治療を行います。痛み止め(頭痛薬)や筋肉を和らげる薬(筋弛緩薬)などですが、すべて症状に対して行う対症療法です。だから、薬をやめてしまうと頭痛を繰り返してしまいます。当院はその前の根本原因に対して整体を行いますので頭痛を繰り返しずらくなります。

頭痛外来と当院との違い

プラス整骨院の頭痛整体

初めての患者さまの場合、当院では「1.問診」「2.姿勢分析・検査」「3.カウンセリング」「4.頭痛整体」の4つを最適な整体を提供するために行います。

1.問診

問診票に記入して頂き、その問診票を元に問診をします。頭痛はいつからなのか、特に痛くなったのはいつからか、頻度、頭痛の強さ、などを聞かせて頂きます。頭痛のこと以外にも健康に関することすべてを聞いていきます。一見、関係のないことでも頭痛に関係していることがあるからです。例えば、職業、睡眠時間、肩こりや腰痛の有無、しびれ、胃腸の調子などです。

2.姿勢分析・検査

問診では患者さまの自覚できる症状についてお聞きしましたがここでは患者さまが自覚していない症状について姿勢分析と検査で見つけていきます。当院では専門的な姿勢分析を必ず行います。姿勢分析は「3.カウンセリング」の時に詳しく説明します。検査は患者さまの症状に合わせて必要に応じて行います。検査内容は腕や握力などの筋力検査、どこの神経が関連しているのかを調べる整形外科的検査、首の動かす範囲を調べる可動域検査などを行います。

3.カウンセリング

「1.問診」と「2.姿勢分析・検査」で得ることができた情報を元にあなたの根本原因をわかりやすく解説させて頂きます。ここで整体内容、適切な来院頻度、期間をご提案します。納得して頂いた方だけ整体をさせて頂きます。

4.頭痛整体

全身を整体で調整します。緊張した筋肉を緩めたり、逆にサボっている筋肉を働きやすくすることもあります。また骨盤や背骨の矯正など問診や検査、姿勢分析で得られた情報をもとに原因を推察し根本原因に対して整体をします。

八千代の整骨院の電話